名古屋の最近の結婚式事情

名古屋の結婚式場の特徴について

名古屋の結婚式と言えば、結納から結婚式に至るまで豪華というイメージがあります。名古屋の結婚式場は、ニーズに沿った形が多くなる為、装飾が豪華で派手という特徴があります。しかし、結婚式場が豪華とはいえ、費用相場を見るとそれほど高いわけではありません。傾向として、式中の演出などにかける予算を装飾に回すなどの工夫があって、結婚式場の豪華さを感じる理由でもあります。
また、名古屋の風習のお菓子まきなどを結婚式に取り入れる傾向が多い為、豪華に感じる人が多くなります。また、名古屋の結婚式場の特徴として、結婚式に関わる業者が多くあり、それぞれ専門分野の業者と結婚式場が連携することで、サービスの向上やコスト削減などが出来るようになっています。
何故名古屋の結婚式は、豪華な雰囲気を出すのかには、結婚をする両親族同士が繋がる初めての場所になるので、なるべく豪華に執り行いたい、というのも理由にあります。結婚式場で出される料理にも、名古屋の特徴が出ていて名古屋コーチンや、ひつまぶし、エビフライなどが提供されることが多くあります。しかし、昔に比べ結婚式の豪華さは大分減りつつあり、予算を抑え風習などを織り交ぜながら結婚式を挙げることが主流になっています。

名古屋の最近の結婚式はジミ婚が流行

名古屋の結婚式場や結婚式は派手で有名ですが、最近ではジミ婚に変わりつつあります。嫁入りの際も近年確実に派手な嫁入りトラックは減ってきています。今の若い世代は昔と比べて近所付き合いを全くといっていい程しなくなってきたのが理由の一つです。なので、嫁入り道具を近所の方々に見せるなんてことはなくなってきました。この縮小傾向は結婚式の引き出物にも表れてきています。
昔は披露宴に出ると結婚式場には両手に持ちきれない位の量がありました。これは、名古屋の方の考え方で引き出物は両手に持ちきれない位の量でないと恥だという考え方があるからと言われています。名古屋の嫁入りはガラス張りのシースルートラックで家具を運び、両手に持ちきれない程の引き出物という誰が見ても人目でわかるお祝い事でした。
この派手な嫁入りが始まったのは徳川家のお姫様を嫁がせるにあたって、肩身が狭い思いをさせない為に豪華な嫁入り支度をしたと言われています。そして近所の方もひっくるめてお祝いをするというものに変化してきました。結婚式や結婚式場自体はジミ婚傾向にはありますが、このたくさんの人で結婚をお祝いするという考え方はまだまだ残っています。時代が変わってもみんなでお祝いするという考え方はいつまでも続いて欲しい考え方ですね。

カレンダー

2018年7月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリ

ニュース

2017年08月29日
名古屋の最近の結婚式事情を更新。
2017年08月29日
名古屋ならではの嫁入りに対する考え方を更新。
2017年08月29日
ど派手にお金をかける名古屋の結婚式を更新。
2017年08月29日
名古屋の結婚式場の比較方法についてを更新。