ど派手にお金をかける名古屋の結婚式

名古屋では結婚式場選びにお金をかける

名古屋と言えば盛大な結婚式を挙げる事は古くから文化です。各県にはそれぞれ結婚に対しての特徴がありますが、名古屋での特徴はどうでしょうか。交通の都合がいい。昔に比べると県外の親戚、友人などを結婚式に招く事が増えているので、新幹線や空港からアクセスしやすい式場を選ぶ人が多いです。
結婚式場自体の質も雰囲気も重要な事ですが、他にも招待したお客さんが来やすい場所である事を大事にしているカップルもいます。招待された側としても車がたくさんの市内を自家用車で走るよりも、公共機関を利用して楽に式場に行ける方がいいと考えます。特に名古屋駅の周辺では在来線や新幹線からのアクセスもいい事から、人気があります。そのため結婚式場はどんどん増えています。
【やはり結婚式にはお金をかける】若い人達の結婚に対する意識はそれぞれで違う事から、無理のない範囲で式を挙げるカップルが増えました。しかし、それでもお金をかけるところにはかけるというのが名古屋の特徴です。中でも招待したお客に対してのおもてなしにかける費用は高いです。食事の質、引き出物などにはおもてなしの心を使い、質のいい時間を提供するために結婚式場を選ぶ特徴があります。それそれの地域においては結婚に対しての習わしがありますが、名古屋ではやはり結にお金をかける事に対して他の県よりも抵抗がないのです。

名古屋の結婚式の特徴

名古屋の結婚式は豪華でド派手結婚式だと有名な話しです。名古屋の結婚式はどんな特徴があるのでしょうか。他県からきて結婚式をする人は名古屋のしきたりは気になるところです。名古屋の結婚式の大きな特徴は、昔は、紅白の幕がかかったトラックにたくさんの嫁入り道具を乗せている姿が見られていたそうです。今は昔と違ってほとんどいないそうです。
名古屋では、お祝い返しは9割り返しがあたり前で、料理や引き出物でほとんど同額をお返しします。名古屋では、お菓子まきといって、会場でわきあいあいとお菓子を配り盛り上がります。名古屋の結婚式はお金がかかると言いますが、名古屋の結婚式場の相場は、336万円になります。全国平均と値段もあまり変わらなくなってきているようです。
昔の結婚式は、白のドレスで教会式でしたが、今は、白無垢姿を選ぶ人が増え、神前式を選ぶ人も多くなっています。結婚式場を探す前に、どんな結婚式にしたいか具体的にイメージをして、予算はしっかり決めましょう。自分たちのどうしても譲れないものは何かを決め、妥協したくないことは何かなどしっかりと二人で納得いくまで話し合いをして結婚式場を探すようにしてください。ある程度決めておくとスムーズな結婚式の準備がすすめられます。

カレンダー

2018年7月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリ

ニュース

2017年08月29日
名古屋の最近の結婚式事情を更新。
2017年08月29日
名古屋ならではの嫁入りに対する考え方を更新。
2017年08月29日
ど派手にお金をかける名古屋の結婚式を更新。
2017年08月29日
名古屋の結婚式場の比較方法についてを更新。